武蔵小杉 新丸子 田園調布エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 新丸子校】へお任せ下さい!

menu

武蔵小杉 新丸子  田園調布エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 新丸子校

遅刻する人はテストの点数が悪い!?

新丸子の個別指導学習塾【英才個別学院 新丸子校】

こんにちは!英才個別学院 新丸子校 東です。

今回のテーマは『遅刻する人はテストの点数が悪い!?』です。

まず最初に話しておきたいのは、

『なぜ、遅刻してしまうのか?』ということ

その理由としては、心理学的には3つの理由が挙げられます。

 

①同時に複数のことをやりすぎている

複数のことを同時にやっていると、時間が立つのは早いです。

同時に複数の作業をやっている人は

1つの作業に集中している人に比べて

仕事に遅れることが多いこと

は心理学の研究で証明されています。

この解決策としては、

気が散っても作業を順調に進められるようにアラートやリマインダーをセットする

といったものが挙げられます。

 

②体内時計が動いていない??

体内時計は時間を管理するのに役立つので

いつも遅刻している人は、

この正確なコンパスを持っていないのかもしれないんです

更には、

常習的な遅刻は「時間ベースの展望記憶」(TBPM)

が起因している可能性があります

※「時間ベースの展望記憶」(TBPM)

時間をきっかけに引き起こされる記憶の機能、

たとえば毎週9時にテレビ番組を観ることを思い出すなどといったこと

この解決策としては、

時間を推測する能力を鍛え直す

例えば、手がかりなしの時間あてゲームをして、

実際とどれほど離れているかを確認するなどで鍛え直します。

 

③「タイプB」の性格の人。

いつも遅刻する人は、時間を少なく見積もる傾向があり、

そんな性格が影響していることが多いです

※「タイプA」

・・・1分を測ろうとすると、58秒経った時点で『1分経った』と見積もるタイプ

「タイプB」

・・・1分を測ろうとすると、77秒経った時点で『1分経った』と見積もるタイプ

この解決策としては、

共感すること

のんびりとした性格であることは何の問題もない(メリットにさえなる!)

が、他人を思いやれないほどのんびりしないことが重要です。

例えば、スケジュールを組む時に数分追加することなどが挙げられるでしょう。

 

とまあここまで、『なぜ、遅刻してしまうのか?』ということについて

お話しましたが、これがなぜ『遅刻する人はテストの点数が悪い!?』

となるのかですが、

上記の内容を踏まえた上で考えてみると、

 

①1つのことに集中しづらい

勉強をするときは、勉強することに集中することが必要です。

そのため、たくさんのことを同時にしようとする傾向は

『集中力に欠ける』ということになってしまうんですよね

 

②テストの際に時間配分を失敗する。

定期テストではさほどないかもしれませんが

入試などの大切なテストでは、『時間配分』も

重要になってきます。

体内時計が正常に働いていない場合

「時間が足りなくてできなかった」

「最後に簡単な問題があったのに・・」

などとなりやすくなってしまいます。

 

たかが遅刻と思われている方もいらっしゃるかもしれませんが

それが常習化してしまうには、何らかの原因があります。

今から、しっかりと直しておいたほうがいいでしょう。

 

どうやって直したらいいかわからない場合は

教室までお問い合わせください。

現在の状況に合わせて解決策をお話させていただきます。

 

:.+:.***英才個別学院 新丸子校 概要***.:.+.:*:

【TEL】044-430-3131

【メール】shinmaruko@eisai.org

【授業時間】平日:17時00分~21時30分 土曜:14時00分~20時00分

※電話でのお問い合わせは14時から21時まで受け付けております!

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒生

【教室へのお問合せは】

①当教室までお電話ください 044-430-3131 担当:東(ひがし) (14:00~21:00 日・祝休み)

②メールを送ってください shinmaruko@eisai.org

③当教室ホームページからお問い合わせくださいhttp://eisai-shinmaruko.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら
英才個別学院 新丸子校 フェイスブック
英才個別学院 新丸子校 ツイッター
英才個別学院 新丸子校 YouTube チャンネル
英才個別学院 新丸子校 Google+